So-net無料ブログ作成
激マンガ ブログトップ

魔法使いの嫁 ネタバレ 14話 [激マンガ]

◆魔法使いの嫁 ネタバレ注意!!14話

エリアスの部屋で目を覚ましたチセ。

部屋にエリアスがいない・・・


そこには、「夜には帰る」と

書置きがあった。


ルツと探しに出るが見つからず

サイモンのところへ向かう。


サイモンはチセを見て喜び、近況を案ずるが

エリアスのことは知らないと告げると

すぐにその場を離れ別の場所を探す。


道中、バラで彩られたお屋敷があり

そのお屋敷に住む老人、ジョエル・ガーランドと

リャナン・シーと呼ばれる妖精に出会う。


リャナン・シーは

男の血と引き換えに、ある才能を与える

吸血鬼であるらしい。


そのあと、ルツは別の場所にエリアスを探しに行き、

チセは、老人、ジョエル・ガーランドから

お茶に誘われることにした。


部屋に通されると

その部屋にある書籍について話をしていたが


ルツは

その中のジョエル自身が書いた、

短編小説を読んでみる。


その物語は、ある恋のお話で

バラの咲く庭で出会ったふたりの、

どこにでもあるような・・・

それでいて、どこか懐かしいような・・・

そんなはお話だった。


物語を読み終え、顔を上げると

ジョエルは眠ってしまったようで

そこには、リャナン・シーが居た。


チセはリャナン・シーに

「彼に才能を与えているわけでも無いのに

 なぜ一緒にいるのか?」と聞くが


リャナン・シー自身もそこがわからず

自分がどうしていいかわからないことから


人間であるチセに

「自分の気持ちがわかるかしら?」と

問うてみる。


しかし、その話は

ジョエルが起きたことで終わってしまう。



ジョエルに小説の感想を伝えて

チセがエリアスを探しに戻ると

ルツからエリアスを見つけたと知らせがある。


エリアスは森の奥にいると伝えられ、

急いで向かうと、そこには

水につかっているエリアスの姿が・・・。


エリアスはチセの気配に気付き目を覚ます。


チセから

どうしてこんなところにいるのか?

聞かれたエリアスは


身体のバランスを戻すための

調整をしていたことを告げる。


エリアス自身のことについて

「そのうち話す」というエリアスの言葉を聞いて


納得していないながらも

「待っています」と応えるチセ・・・


しかし、そこで、いきなり、

チセの頭に妖精が落ちてくる。


その妖精は

百花の歌の使い魔(エコーズ)らしく

リンデンがチセを呼んでいるらしいのだが・・・

ざっくりなあらすじなので

再度、自分の目で確認してみて下さい。


最後まで読んでいただきまして

ありがとうございます。
激マンガ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。