So-net無料ブログ作成

lineマンガ 友達には? [激ニュース]

lineマンガは毎週更新されるマンガを

無料で読むことが出来る

人気のマンガ配信アプリです。


友達に読んだことを伝える

「読んだ」機能もあり


マンガを読んだだけで

コミュニケーションが生まれたもする

らしいのですが


もしかして、

読んでいる無料マンガがきっかけで

あんなことやこんなことにもなったりも

するのでしょうか!?


◆無料とは思えないクオリティ

すでに

800万ダウンロードを超えている

スーパーヒットアプリですが


その理由は、無料とは思えない

各作品のクオリティの高さだと

言われています。


ジャンルも多くのものがあり

作品数は200作品を超えて


その内容も100話以上にのぼる

大作もあるんですね。


ちょっと暇つぶしにと思って

読んでみたら

ハマってしまったという人も

多いようですが


電車の待ち時間などで

完結するものではないので

ついつい続きが気になって

そのあとも読んでしまうという


無料マンガ特有の

暇つぶしからのハマリパターンですね。


◆友達にバレる?

通常のLINEの機能に「既読」がありますが

近頃では「既読」をめぐって

変な気遣い、


いや、余計な気遣いが必要だったりします。


「既読」が付いてしまうと

相手に「返信が遅い」と思われたり

後回しにしていると思われてしまうため


最初に携帯のトップページからは読んでも

LINEからは開封しないという

妙な風習めいたものが

普通~になってますね。


なんでも「早い方がいい」という

イメージが現代にはあり

待てない世の中」になっているような

気がします。


LINEも既読が付いたのに

返信が来ないと

何だかソワソワした感じになって


でもこのソワソワは悪い感じのソワソワで

「なんかあったのかな~??」とか

思ったりしてしまう。


いや、日常そんなに

なんかないです。


早く開封してもらえて

既読が付いたのだから、最高じゃないですか?


相手の返信のスピードなど

コントロールできるはずもないですし。。。


このLINEマンガにも

読んだ」という

自分が読んだマンガを友達に知らせる事が出来る

機能があります。


そしてすでにネット上では

「自分の読んだマンガが

 友達にバレてしますのでしょうか?」と

不安になっている人が沢山います。


機能上は

「読んだ」という所をタッチしなければ

自分の読んだマンガに

「読んだ」は付かないので


友達に

自分がどんなマンガを読んだのか

バレることはありません。


「これ読んだぜ!!」

「へー、どうだった?」

「おもしろかったよ」

「じゃ、読んでみよ」


コミュニケとして使うか


自分が読んだマンガは

誰にも教えたくない・・・

と、ひとりで楽しむかは


もちろん、あなた次第です。。。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。