So-net無料ブログ作成
検索選択

ジャーナリスト 後藤健二 家族と母親って・・・ [激ニュース]

フリージャーナリスト後藤健二さんが

イスラム国により拘束され

既に殺害されたと思われる件が

大きな話題になっていますが


後藤さんの家族母親についても

感心を持っている人は多く、

ネットでの検索数が

急激に上がっています。


◆家族

後藤健二さんの家族は

奥様とお子さんがふたりの

4人家族です。


上のお子さんは

前妻とのお子さんで

下のお子さんが

今の奥様との子のようですね。


後藤さんが出国されたのが

2014年の8月と言われていますが

下のお子さんが生まれたのは

2014年の10月です。。。


ということは後藤さんは


奥様とご自身のお子さんを

一度も目にすることなく

出国したということになります。


しかし、ここの部分の話が

本当であるならば


なぜ?どうして?と

思う人は多いのではないでしょうか?


日本だけではなく

世界中の子供達の幸せを願った後藤さんが


自分の子供の未来

真剣に考えていない訳はありません。


では、なぜ出国したのか?


やはり、イスラム国に拘束されることなど

可能性のひとつとしては考えていても


実際に自分の身に起こることとしては

考えていなかったのではないでしょうか?


◆母親

後藤さんが拘束され

236億円の身代金を要求されてから


そのタイムリミット

72時間以内と宣言したイスラム国に対して


後藤さんの母親が

記者会見を開きました。


しかしその記者会見の内容に

いくつか不可解な点がありましたね。


まず、母親の名前が

後藤ではなく石堂さんという苗字であり

なにか事情があることを

匂わせていました。


これは後藤さんが3歳の頃に

後藤さんを父親の元に残して

母親は離婚していることや


母親自身、現在、

3回目の結婚をしていることから

苗字が変わっているようです。


さらに、この会見を不可解にしてしまったのは

母親の会見の内容でした。


ちょっと長いですが

会見の趣旨が微妙にズレていく内容を

感じてください。


「・・・先に拘束されている知人を助けるために、

 救出するために、何が何でもという形で、

 飛んで行ってしまったと申しておりました(後藤さんの奥様が)


 ・・・で、わたくしはその時感じたのですが


 この地球は大切にしなければいけない

 たったひとつ、わたしどものために、

 神が作ってくださいました・・・

 自然が作ってくださいましたものを

 なぜ、その貴重なプレゼント

 壊すのか、わたくしにはわからないのです・・・


 原子力を使い、地球を汚し、大気圏も汚して、

 そして、何を求めようとするのか、

 わたくしには全然わかりません。


 で、今日こうやって、皆さんにお会いすることも

 どこで聞いたのか、わたくしの近いところからは

 この会見を辞めるようにという電話

 いっぱい入っております。


 しかし、それは間違いだと思います。


 皆さんがお忙しい中、人類のために

 そして身近では、わたくしどものつたない息子のために

 お忙しい中を、お時間を作って下さったものですから、

 感謝を申し上げる、これが当たり前ではないかと思いまして、

 電話を無言で切らさせていただきました・・・」


ここで、

話が長いので一度通訳を入れるように

うながされて着席します。


その後、何度も

「反原発、反原子力」を訴えますが


海外の記者はそのことに触れず

後藤さんについての質問が集中し

その都度、後藤さんについての話をしている

という状況が約1時間続きました。


本来であれば、

後藤さん救出についての訴えに終始することが

自然だと思いますが


ちょいちょいはさまる「反原発」

この会見の内容をボカしているようでした。


結局、最悪の結末を迎えてしまいましたが

今後、特に日本人がテロなどの標的にならないように

心から祈るばかりです。


スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。