So-net無料ブログ作成

小川直也 ブログでは・・・ [激ニュース]

柔道の小川直也さんの

ブログのアクセスが

急激に上がっているようです。


その理由は

小川さん自身が経営している道場で

生徒さんに対し


小川さんが

継続的に暴力がふるわれていたという

報道があったからなのですが・・・


◆絞め技をかけて気絶・・・

小川さんと言えば

世界選手権を4回制覇、

バルセロナ五輪銀メダルなど


輝かしい経歴を持つ

柔道界の大スターですが


僕のイメージでは

プロレスに転向してからの活躍のほうが

強烈に記憶に残っています。


どこかの芸人さんではありませんが

相手をあおる、その言動は

まさに、破天荒でした。


破壊王と呼ばれ

数々のガチンコ勝負を魅せてくれました。


中でも

橋本真也さんとの一戦は

名勝負中の名勝負です。


そんな、小川さんが

自分が道場長を務める道場で

生徒さんに対し、


継続的に暴力をふるっていたという

報道が流れました。


往復ビンタや

氷を口に詰めるなどの虐待行為が

子供達にされていて


中には

絞め技で気絶させられていた生徒もいたと

言われているようです。


◆小川さんが起こした訴訟?

小川さんのブログは

直近で、1月22日に


同じ柔道界の先輩である

斎藤仁さんのお通夜に行かれた事について

書かれています。


報道されている訴訟について

自身のブログでは触れていませんね。


今回の訴訟の内容ですが


報道されているような

小川さんの暴力に対して

小川さんが訴えられたのかと思いましたが


訴えたのは小川さんでした。


内容は

中学3年まで続けた場合に限って

指導料を免除するという主旨の

契約を交わしたとする小川さんが


道場をすでに辞めている

生徒の親に対して


指導料など

約100万円が未払いであるという

内容のようです。


小川さんが訴えたということは

中学3年まで続けなかったということ

でしょうね。


訴えられた親は

小川さんに対して


「指導料免除を使って

 長期にわたり

 人を拘束する契約は無効」と

支払いを拒否しているということです。


小川さんの暴力に関する話は

この件に関する親側の陳述書から

明らかになったようですね。


どこまでが暴力

どこまでが指導かと言われて久しいですが


現代は言葉でさえも

相手が痛みを感じれば

暴力と言われます。


指導料の未払いに関する訴訟で

別の訴訟が起きかねない

そんな状況ですね。


小川さんピーンチ。。。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。